理想の仕事・求人を見極める、条件の優先順位と妥協ラインの作り方

転職をするときには当然ですが、「自分の希望条件に合う企業」に応募します。ただ、「どんな仕事が良くて、どれくらいの給料が良いのか?」などを具体的に考えないまま求人に応募することも、意外とあります。

「自分がどんな転職をしたいのか」があいまいだと、こうしたパターンになりがち。

そこでここでは「自分にピッタリな求人を見極めるための、優先順位・条件の作り方」を解説します。

転職先を「ここでいいか」と決めてしまうことは、意外とある

転職エージェントではさまざまな仕事を紹介してもらえますが、「ぜんぜん考えてなかったけど、こういう仕事もいいな・・」と感じる求人が見つかることも多いです。視野を広げてくれるのは転職エージェントの良いところですが、気をつけたいのが「ここでいっか」と安易に転職先を決めてしまうパターン

もちろんこれが良い結果になることもありますが、逆に「何となくで転職したけど、やっぱりちゃんと考えて転職するべきだった・・」という失敗もあります。

ふわっと転職先を決めてしまうと、やっぱり結果も運任せになりやすいのです。

もし後悔したら「また転職」ということになりますが、もう1度仕事を探すのは労力も時間もお金もかかります。そのためなるべく、前もって「希望する求人の基準・優先順位」を作り、それに沿って応募するか判断するほうが失敗しにくいです。

自分にピッタリな求人の基準を作る、4つのステップ

では、求人を見極めるための優先順位や基準は、どう作ればいいのか?

これは、次の4ステップで作ることができます。

【求人を見極める基準を作る4ステップ】

  1. 理想の仕事をイメージして、条件をリストアップ。
  2. 書き出した条件に、優先順位をつける。
  3. それぞれの条件に、妥協ラインを付け加える。
  4. 求人をチェックするときに、作った基準と照らし合わせる。

用意するものは紙とペンだけ。要は自己分析のようなことをするのですが、4つのステップを順番に見ていきましょう。

1. 理想の仕事をイメージして、条件をリストアップ

希望

まずは希望する仕事の条件を、とにかくリストアップしていきます。思いつくことは全て書いていきましょう

どんな仕事がいいのかを具体的に考えるほど、希望に合う仕事が見つかる可能性も高くなります。

また、「これはどうかな??」書くのを迷う項目があっても、なるべく迷わず書き出しましょう。思いついたことに心理的なブレーキをかけないことで、より本音の希望条件が浮かびやすくなります

やってみるとわかりますが、これは意外と頭を使う作業。面倒に感じるかもしれませんが、頑張って書き出してみてください。ボンヤリ考えていても思いつかないことがあるため、スマホのタイマーを30分くらいにセットして一気に書くと良いです。

2. 書き出した条件に、優先順位をつける

「これ以上はもうないな」というレベルまでやりたい仕事の条件を書いたら、次に条件の優先順位を決めます。

下のように、書き出した項目に優先順位の番号を振りましょう。

希望優先度

これで自分が何を本当に重視しているのかがハッキリして、求人を見極める判断基準ができました。優先順位の高いものに当てはまっている求人ほど、良い仕事ということになります。

3. それぞれの条件に、妥協ラインを付け加える

ここまでのステップでもかなり求人チェックに役立ちますが、妥協ラインも書き加えると良いです。「ここまでなら、条件を下げても大丈夫」というラインです。

優先順位3

ここまでで、求人の判断基準となるチェックリストが完成しました。あとはこのリストを確認しながら求人を見ていけば、希望に合う仕事かどうかがすぐに見極められます。

4. 求人をチェックするときに、作った基準と照らし合わせる

作ったチェックリストを元に求人を見ていくと、求人を正確に選び出せるようになります。

漠然と頭の中で「やりがいのある仕事がいい」「なるべく高収入なほうがいい」と考えていても、「具体的にどんな仕事なのか?」「いくらくらいの給料なら良いのか?」などがハッキリしないと、求人を見極められません。

1度に頭で考えられることには限りがあり、しっかり考えているようで抜けていることもあります。そのため上の4ステップに沿って基準を作っておくことで、より正しい判断ができるようになります

ちなみに作ったリストと照らし合わせて求人を見ていくと、条件に合う案件がなかなかないこともあります。この場合、理想が高すぎる可能性があるため、もう1度希望の条件や妥協ラインを見直して修正しましょう。

求人選びも準備を整えれば、より良い案件を選び出せるようになる!

転職エージェントで求人を紹介してもらうとき、「これが良さそう!」と何となく応募企業を決めてしまうことは多いもの。ただ、上のように求人選びの基準をしっかり作ることで、より自分にピッタリな仕事を見つけやすくなります。

何ごとも準備や段取りが大切ですが、これは転職活動にもいえること。求人選びの準備として優先順位と基準のリストを作り、理想の転職に役立ててくださいね!

また、「どんな仕事がいいのかわからない」「どうしても迷ってしまう」という場合は、転職エージェントのアドバイザーに相談すると良いです。アドバイザーは「転職のプロ」として、あなたの適正に合わせてアドバイスをしてくれます。「悩んだときは、まずアドバイザーに相談」がオススメです。