会社を辞めて転職活動をするか、仕事をしながら進めるべきか?

転職活動を始める時にポイントになることの1つに、今の仕事を辞めてから活動するか、仕事をしながら活動するかということがあります。

キホンとしては、仕事を続けながらできるなら、それが良いと思います。
転職エージェントの話や書籍などでも、基本は続けながらの方が良いという話をよく聞きます。
これについて、もう少し掘り下げてお伝えしていきます。

「仕事をしながら転職活動をする場合」のメリットとデメリット

「仕事をしながら転職活動をする場合」のメリットとデメリットをまず挙げてみます

<メリット>
・キャリアにブランクが空かないので、転職先企業も安心
・余裕を持って活動できる
<デメリット>
・仕事の合間を縫って転職活動するので慌ただしくなりやすい

ブランクがないのは大きなメリット

仕事を続けることのメリットは、何と言ってもブランクがないことです。
キャリアにブランクがないのは転職先の企業にとっては良いイメージになりやすいです。

「仕事がイヤですぐに投げ出す人じゃないんだ」
「仕事辞めて何もしてない人じゃないんだ」

というプラスの印象で捉えてもらえます。
ブランクがあるからと言って絶対に悪い訳ではないのですが、できれば無いに超したことはないです。

気持ちに余裕を持って転職活動ができる

仕事を続けることで、収入がある状態で転職活動ができるので、金銭的な心配をせずに活動をしていくことができます。
金銭的に余裕のない状況になると、じっくり検討しにくくなってしまい、理想の転職から遠ざかってしまいます。

また、精神的にも余裕が生まれやすくなります。
万が一転職活動が上手くいかなくても、今の仕事を続けるという選択肢を取ることもできます。
もちろん、「必ず希望の仕事に就く!」という気持ちを持って取り組んだ方が転職活動は上手くいきやすいです。
けれど、保険を作っておくのはリスクを避けるためにも必要です。

仕事の合間を縫って活動をする必要があるというのはデメリットではありますが、できないことは全くなく、多くの方がこうして転職を実現しています。
ある意味、転職の典型的なパターンと言えます。

仕事を辞めてから転職のメリット・デメリット

次に「仕事を辞めて転職活動をする場合」のメリットとデメリットを挙げてみます

<メリット>
・時間ができるので転職活動に集中できる
・仕事がつらくなっていた場合、ストレスがなくなる
<デメリット>
・キャリアに一定期間のブランクができる
・収入が途切れるので計画を立てておく必要がある

気持ちを切り替えられる一方、面接では注意が必要

僕は続けながらの転職も辞めてからの転職も、両方の経験があります。
辞めてから転職活動をした時は、仕事がとにかくつらくて、精神的に参っていたのが正直な理由でした。

仕事を続けながらの活動がベストなのは分かっているけど、今はそんなことも言ってられないくらいキツい・・。
体を壊したら元も子もないと思い、その時は退職してから転職活動をすることにしました。

ここで注意するべきなのが、面接で退職した理由について聞かれたらどうするか、です。

スクリーンショット 2015-07-20 14.00.12僕の場合、この時の転職では理由を正直に伝えていました。

「仕事のプレッシャーで体を壊しそうになり、退職してしまった。今は自分の仕事の取り組み方にも良くない所があったかもと反省している。退職してじっくり考える中で、この経験を生かせる仕事として興味が湧いてきた御社で仕事がしたいです」

という感じで話して、この企業にお世話になることになりました。

これは僕の場合なので、丸々参考にはならないかもしれません。
あなたなりのベストな回答を考えておきましょう。
ただ仕事が嫌で、つらくて辞めてしまったという答えにならないようにすることが大切です。
次への前向きな意気込みが入っていると良いです。

また、仕事を辞めると、ずるずると転職活動をしている訳にもいかないので、辞める前にある程度計画を立てておくことをお勧めします。
ざっとでも良いので、こういうイメージでやっていこうと決めてから退職するだけでもずいぶん違います。

退職しても転職できるので、あなたに合った方で良い

研究開発職への転職を希望する方は、キャリアアップとして前向きに転職する方が多いです。
仕事をしながら活動していく方は多いと思いますが、退職してからでも僕自身の経験からも転職はできるので、状況に合わせてどちらで活動するか選んで欲しいと思います。
ブランクは無いに超したことはないけど、あっても大丈夫です。
今の仕事が大変で仕方ないという方にも、今回の話は参考にしてもらえたらと思います。

また、転職エージェントの方に相談するのも一つの方法です。
転職エージェントは転職を希望する方それぞれに合わせたキャリアパスを提案してくれるサービスです。
「自分の状況ではどうなんだろう」という場合も、あなたの状況に合わせた提案を無料でしてくれるので、立ち止まってしまったら利用してみるのもオススメです。