焦って転職活動をすると失敗しやすい!良い仕事を見つける4つのポイント

転職をしたいときの状況は、人によってさまざま。ときには「早く転職したい!」と急いでいるときもあると思います。

ただ、、焦って転職するのは、良くありません。管理人も経験がありますが、オススメしません(汗)

管理人は当時とにかく仕事が大変で、とりあえず退職してから次の転職先を見つけようと思いました。ただ、実際に仕事を辞めてみると貯金はドンドン減っていき、ゆっくり転職のことを考えている場合ではありませんでした(汗)結局、「とりあえず早く転職しないと!」という感じになり、あまり良い転職ができませんでした。

ここでは、「焦らず転職活動をするためのポイント」を解説します。

焦らず仕事探しをするための、4つのポイント

気持ちに余裕をもって転職活動をするには、4つのポイントに気をつけると良いです。

【焦らず転職活動をするための、4つのポイント】

  1. できれば仕事を続けながら、転職の準備を進める。
  2. 転職の面接を受けに行くにはお金がかかる!予算を考えておく。
  3. 転職にかける期間は、3〜6ヶ月が目安。いつまでに転職したいかを決める。
  4. 第1希望でない企業から先に内定をもらえたら、よく考えて決断する。

最近は転職が一般的なものになってきていて、「合わなければ、また転職すればいいじゃん」という人もいます。ただ、仕事を変えるのはなんだかんだ言って大変。時間も手間もお金もかかるので、できれば転職の回数は少ないほうが良いです。じっくり転職活動をすることで、自分にとってベストな仕事を見つけやすくなります。

上のポイントを、順番に見ていきます。

1. できれば仕事を続けながら、転職の準備を進める

転職を考えるときには、なるべく今の仕事を続けながら次の転職先を探すほうが良いです。入ってくる給料があると、気持ちの余裕が違います

管理人は仕事がとにかくキツかったので、辞めてから転職活動を始めました。ただ、これだと貯金が減っていく一方で、精神的にかなり不安です。良い仕事を見つけるというより、仕事を見つけること自体が目的になりやすいので、オススメしません。

ただ、管理人は1人暮らしだったので、実家暮らしで会社を辞めても生活できるなら、退職後に転職活動スタートでも大丈夫だと思います。本当、昔の自分に「ムチャしすぎ」と言いたいですね・・。

2. 転職の面接を受けに行くにはお金がかかる!予算を考えておく

転職するには、意外とお金がかかります。その大きな原因は「面接を受けに行くための交通費」です。

近くの会社に絞って面接を受けるなら、あまり交通費を気にする必要はありません。ただ、研究や開発は企業によって拠点の場所が違うため、面接を受けに行く場所が離れることが多いです。管理人も千葉に行ったり大阪に行ったりと、けっこうあちこち面接を受けに行きました。

するとお金がかかるので、「いくらくらいまでなら転職に使えるか?」は考えておくと良いです。

予算を決めずに面接を受けていると「また交通費で2万円飛んでった・・」となるので、面接へ行くたびにストレスがかかります。前もってお金の計画を立てて、転職活動をスタートしましょう。

3. 転職にかける期間は、3〜6ヶ月が目安。いつまでに転職したいかを決める

転職活動にかける期間が長いほど、かかるお金は大きくなります。

次の仕事を見つけるための期間は、だいたい3〜6ヶ月が目安。早ければ1〜2ヶ月で次の転職先を見つけられることもありますが、3〜6ヶ月くらいの範囲で「自分がどれくらい、転職に時間をかけられるか?」を考えておくと良いです。もちろん予定がズレることもありますが、前もって期間を考えておくと「まだ2ヶ月あるから大丈夫」と余裕が生まれやすいです。

転職をするときには、転職エージェントを使うのが一般的。多くの転職エージェントでは、「転職希望時期」を会員登録のときに選ぶことができます(上はリクルートエージェントの画面)。転職エージェントに登録すると担当のアドバイザーがついてくれますが、アドバイザーは希望時期までの転職を目標にサポートや求人の紹介を進めてくれます。

つまり「半年以内に転職したい」と思っているなら、転職エージェントを利用すれば期限内に転職できる可能性が高いということ。自分だけだと上手くいかないこともありますが、転職エージェントを使うとスムーズに次の仕事を見つけられることは多いです。

4. 第1希望でない企業から先に内定をもらえたら、よく考えて決断する

企業から内定をもらえたときも、焦りやすいです。

多くの企業は早く入社してほしいため、内定を出したあとの返事に期限をつけています。「今週中にお返事をお願いします」のような感じで決まっていると、より希望に合う転職先を探し続けるか、その企業への入社を決めるかで迷いやすいです。そして期限が迫ってくると「この会社で気がする!」と、決断を焦ってしまいやすいです。

ただ、特に内定をもらえたのが第1希望の会社でない場合、よく考えた上で決断することが大切。どんな企業でも、採用通知をもらえると嬉しいもの。自分を認めてもらえた気がして、希望の条件とズレていても「ここにしよう」と納得してしまいがちです。

管理人もかなり迷ったことがありますが、納得のいく転職をしようと思い、内定を辞退させてもらったことがあります。内定をもらえたときほど油断せず、じっくり考えて決断してほしいと思います

気持ちに余裕があると、良い転職先を見つけやすい!

転職には時間もお金もかかるので、ときには焦ってしまうこともあります。ただ、良い転職をするなら、なるべく気持ちに余裕をもちたいもの。そのためにはここで紹介した4つのポイントに気をつけて、転職活動を始めてほしいと思います。

また、転職エージェントに相談すれば、転職の時期や面接を受けに行く場所は、ある程度希望を考慮してもらえます。昔の管理人のようにやみくもな仕事探しをしていると失敗しますが、転職エージェントのアドバイザーに相談しながら進めれば、気持ちに余裕をもって良い転職ができるはずです!(笑)