転職するか迷った時はどうする?

転職はゼロからではありませんがまた新しい会社で再スタートすることになります。
そのため、初めて転職する方は特に、決断に迷うこともあると思います。

  • そもそも転職するべきかどうか
  • 転職先をこの企業に決めて良いか

迷った時にはなるべくじっくりと時間を取って考えることをお勧めします。
これからのあなたの今後を決める決断なので、ここは時間をかけていきましょう。
中々答えが出せずに悩むことがあるかもしれませんが、答えを出せるタイミングは必ず来ます。

じっくり考える時にやった方が良い5つのこと

考える時にやった方が良いのは、以下の5つです。

①身の回りの人に相談する
②転職エージェントに相談する
③じっくり自分自身について考えてみる
④検討する企業や転職について、情報収集して材料を増やす
⑤最後は自分自身で決める

①身の回りの人に相談する

大きな決断は、自分だけで考えていても答えが出せなかったり、決断するのに時間がかかることがあります。
こうした時は、周りの方に相談するのがお勧めです。

相談する方それぞれで色々なアドバイスをしてくれますし、ヒントになることは多いです。
相談する人にも色んな方がいると思います。
転職経験のある友人、両親、会社の先輩など、正直なことを言うと、ちょっと違うなと感じるアドバイスをもらうこともあるかもしれません。
ですが、あなたのことを考えてアドバイスをしてくれているので、参考になることもあるはずです。
また、相談をして他の方に悩みを打ち明けるだけでも気持ちが楽になることも多いです。
相談できそうな方には、話をしてみると良いでしょう。

②転職エージェントに相談する

recruitまた、転職エージェントに相談をするのもお勧めです。
プロとしての視点で、あなたの立場に立ったアドバイスをしてくれます。

転職しようかで迷っているとき、エージェントはどちらかと言うと、転職を勧める方向で話をしてくることが多いです。
エージェントはあなたの相談役であると同時に、「会社の利益のために転職希望の方を転職させる」という考えを持っているためです。

これは、別にエージェントが信用できないという訳ではありません。
こういう傾向があるということだけ気をつけておいて、エージェントからアドバイスしてもらったことを冷静に判断すると良いです。
エージェントの方はこれまでたくさんの方の相談に乗ってきているはずなので、役立つアドバイスや情報をくれることも多いです。

こちらも参考にしてみてくださいね。

転職者がエージェントに聞きたいけど聞けない裏事情

③じっくり自分自身について考えてみる

これも大事です。自問自答のような感じで、
本当にこれで良いのか?
自分が本当に求めていたのは何だっけ?
というような問いかけをしていると、答えがハッキリすることもあります。

これはコーチングという、心理学の方法でも取り入れられている手法です。
できれば紙に思い浮かんだ考えを書き出していくと効果的です。
なかなか答えが出なくて悩んでしまっているという方は、とにかく思いつくまま考えを書き出していきます。
自己分析と似ているかもしれません。
考えを紙に書いていくというのは、色々な場面で使えると思います。

自己分析については、こちらも参考にすると良いです。

転職活動で多くの方がやらないけれどやった方が良いこと、自己分析

④検討する企業や転職について、情報収集して材料を増やす

情報源悩んでいる時は、まだ検討するための材料が足りていない可能性もあります。

なるべく色々な情報を集めることで、より正確な判断ができるようになります。
まだ足りていないと思ったら色々な情報を調べてみると良いです。
深堀りすることで興味が湧いてきて、転職の決断もしやすくなります。

転職を検討する企業についても調べると良いですが、口コミサイトはマイナスなことが多く書かれる傾向があります。
「あーやっぱり良くないんだ、やめとこ」と単純に判断してしまうことはやめて、なるべく色んな情報から総合的に判断するようにしましょう。
情報収集の仕方については他の記事でもご紹介しているので、参考にしてみて欲しいと思います。

情報収集をしっかりして転職活動に役立てよう

⑤最後は自分自身で決める

最後に大切なのがこれです。
色々な人がアドバイスをくれたりしますが、最終的に決断するのはあなた自身です。
納得がいくまで考えて、答えを出すようにしてくださいね。

悩みすぎて頭からケムリが出そうになることもあるかもしれません。
僕自身が転職をしようと考えていたときも、中々踏み切れずに悩んでいた時期がありました。
他の人から意見を聞いてもどうしても決断できなかったのですが、ある日思い切って転職しようと決断して行動できました。
時が熟して答えが見つかるタイミングは必ず来るので、それまではぜひ頑張ってみてくださいね。