転職エージェントを利用することでデメリットはある?

転職エージェントは無料で登録できて仕事の紹介も、サポートもしてくれる。
もっと苦労するかと思ったら意外と簡単に転職できたりもします

本当に無料で良いの・・??という感じで、何かデメリットがないか気になる方もいるかもしれません。
ここでは転職エージェントでデメリットになることを考えてみました。
ズバリ言いますと、デメリットはあります(笑)
先に全部、お伝えします。

①エージェントの方に大きく左右される
②地域密着の中小企業の求人を見落とすことがある
③電話での連絡が定期的にある

考えてみたのですが、この3つくらいかなと思います。

①エージェントの方に大きく左右される

これは大きく転職活動に関係することです。
転職エージェントに登録すると担当のエージェントが付きます。
これは自分で指名することはできません。
基本はあなたの状況に合いそうなエージェントが担当してくれますが、あなたの転職はエージェントによって左右される部分も少なからずあるのです。

エージェントの方も、ベテランの方と比較的経験の浅い方がいます。
どういった方が付いてくれるのかは、正直出たとこ勝負です。

経験の浅いエージェントの方だとどうなるかというと、

  • エージェントが多くの転職者の対応に追われて、あなたに対してのサポートが薄くなる
  • 女性のエージェントの方だと、男性の転職希望者に対して少し距離を取る可能性も
  • あまり研究開発職の実際の話に詳しくない
  • とにかく転職させようとして無理な求人を紹介してくる可能性も

など、色々な面で気になることが生じてきます。

管理人自身の経験では、開発の仕事に転職したい時に女性のエージェントの方が担当として付いてくれたことがありました。

若い女性の方で、本来嬉しいとこなんですが(笑)
人生を左右する転職をサポートしてくれる方としては、ちょっと不安が残る面がありました。

管理人の感覚かもしれませんが、何となくちょっと表面的?な対応な気がしました。
で、若い女性の方だったので、専門だった高分子素材のことについてもあまり詳しそうではなく、ちょっと頼りなさを感じてしまいました。
なので、もうひとつ登録した別のエージェントさんをメインとして活用しました。

経験の浅いエージェントは変更を希望しよう

エージェント変更2
もしも合わない、対応が良くないと感じるエージェントだった場合は、変更を希望することをオススメします。
人生を左右する転職を経験の浅い不安なアドバイスをしてくるエージェントで棒に振ることはありません。

ただし、ここであまり横柄な態度を取ってしまうと、エージェントから相手にされなくなる可能性があります(汗)
転職エージェントも「無料で利用できるのにどうしてこんな態度取るかなー、もうほっとこう」という考えになるためです。

変更を申し出るときは丁寧に、申し訳ないですという断りを入れて伝えるのがオススメです(笑)

また、面倒なら他のエージェントを利用するのも良いと思います。
もちろん新しいエージェントが必ず良いかは分からない面があります。
ですが、いくつか登録していれば良いエージェントに当たる可能性は高いです。

また、基本はしっかりしたエージェントは多いです。
なので、エージェントとの相性面で不安を持つことなく活動が進むことも多いです。
万が一の時に備えて参考として覚えていただくくらいで良いと思います。

こちらも参考にしてみてくださいね。
参考記事:転職エージェントは必ず複数登録する方が良い理由

②地域密着の中小企業の求人を見落とすことがある

情報源2転職エージェントに求人を掲載するのは、比較的大きな企業やネットの活用に慣れている企業が多いです。
ひっそりと郊外の町などにあって高い技術を持っており、実は大手企業にも製品を納品している企業も意外とあります。
こうした企業はあまり転職エージェント、転職サイトに求人を出さないことも多いです。
なので、転職エージェントだけに頼っていると小さな優良企業を見落としてしまうことがあります。
もちろん、転職エージェントだけでも十分な求人はありますが、中小企業も視野に入れ時は気をつけた方が良いでしょう。

隠れた優良企業を探すには、日本の優れた中小企業などの書籍を参考にして探したり、ハローワーク、地元の求人広告を参考にする、などの方法があります。
少し手間はかかりますが、興味が湧くような魅力的な企業も探せばあるので、色々と情報を当たってみるのもオススメです。

また、求人が出ていなくても、あなたに想いがあるなら直接連絡をして、ぜひ働きたいということを伝えてみるのも良いと思います。
可能性はゼロではありません(笑)
情報源は転職だけじゃないと考えておくことが大切になります。

こちらも参考にしてみてください。
参考記事:視野を広げて企業に直接応募するのもアリ

③電話での連絡が定期的にある

定期連絡

転職エージェントに登録すると担当のエージェントがついて転職のサポートをしてくれます。
あなたとの連絡はメールか電話になり、電話で詳細や現状を確認したいという連絡も時々来るようになります。
とりあえず登録しとこうという感じで登録すると、この連絡が少しわずらわしく感じるかもしれません。

登録したもののやっぱり転職をやめとこうという時は、あなたから連絡をして、もう必要ないということを伝えると、こうした定期連絡が来るのをストップする事ができます。
転職エージェントも他の登録者の対応で忙しいので、別に強引な勧誘で電話しているわけではないのです(笑)

以上の3点が転職エージェントに登録するときのデメリットになります。
ですが、これらのデメリットを考えても、それ以上にメリットが大きいので、まずは転職エージェントに登録して間違いないと思います。
有効活用して、理想の転職に役立てていきましょう!