転職活動が今の会社にバレることはない?押さえるべき4つのポイント!

転職活動をするときには、「今の会社にバレないかな?」と心配になることもあると思います。

今は転職する人が増えていて、多くの人が仕事を続けながら転職活動をしています。そのため基本は、仕事をしながら転職活動をして問題ないです。

ただ、会社にバレると引き止められたり会社の居心地が悪くなったりと、トラブルもあるもの。そこでここでは、「会社へバレずに転職活動をする方法」を解説します。

バレずに転職活動をする、4つのポイント!

職場の人にバレないよう転職活動をするには、4つのポイントを押さえるべき。

【バレずに転職活動をする、4つのポイント】

  • 転職エージェントの「プライバシーマーク」や「個人情報保護」をチェック。
  • 職場のPCで、転職活動のやり取りをしない。
  • 会社の同僚に、転職しようと思っていることを話さない。
  • 転職活動のために、休みを取りすぎない。

どれも少し気をつければ守れることなので、順番に見ていきましょう。

転職エージェントの「プライバシーマーク」や「個人情報保護」をチェック

転職をする上で気になりやすいのが、「転職エージェントのスタッフが、今の会社に連絡しないのか?」ということ。

ただ、これは基本的にありません。転職エージェントはどのサービスも個人情報保護を徹底していて、転職希望者のプライバシーに配慮しています。つまり転職エージェントのスタッフが、今の職場に「◯◯さんが転職しようとされています」ということを伝えることはありません

大手転職エージェントの公式サイトを見ると、「プライバシーマーク」というマークがついています(上はリクルートエージェントのもの)。これは個人情報保護の基準をクリアしているサービスが取得できるマークで、バレずに安心して利用できる証です。このマークがあれば、まず大丈夫と考えて良いです。

また、サービスによってはプライバシーマークがないこともありますが、かわりに「個人情報保護について」というページがあるはずです。

上はエンジニア専門の転職エージェント「メイテックネクスト」の個人情報保護についてのページですが、「情報を一切漏らさない」と書かれています。

このように、転職エージェントはプライバシーに配慮しているため、会社に知られることはありません。心配な場合は、プライバシーマークや個人情報保護のページを見ておきましょう。

管理人も3回転職をしたことがありますが、1度もエージェント経由でバレたことはありません。

職場のPCで、転職活動のやり取りをしない

こっそり転職活動をしているつもりでも、自分の行動が普段と違うことはよくあります。

基本として、職場のPCで転職エージェントとやり取りをするのは絶対に避けましょう。会社のネット環境は履歴が残っていて、どんなサイトを見たのか、どんなメールを送受信したのかがチェックできるようになっています。必ず自分のスマホやPCで、自分の回線を使って連絡やサイトのチェックをしましょう。

また、転職エージェントの担当アドバイザーから、電話で連絡がくることもあります。

会社の休憩中に折り返すと周りの人に聞こえてしまい、バレることがあります。そのため仕事が終わってから電話するか、「ここなら絶対に大丈夫」という場所で連絡しましょう。

また、転職エージェントに登録してアドバイザーと面談したら、「勤務時間中の9〜18時は連絡しないでほしい」「電話はこちらから折り返したい」のように伝えておくとスムーズです。

会社の同僚に、転職しようと思っていることを話さない

転職活動をしていると、不安や悩みが出てくることもあります。面接が上手くいかなかったり、次の仕事をどうしようか迷ったりしているときは、仲の良い同僚に相談したくなるかもしれません。

ただ、ここはグッとこらえて、職場の人には転職について話さないのがベスト。口が固くて信頼できる同僚なら良いですが、飲みの席などで「そういえばここだけの話なんですけど、アイツ、転職しようとしてますね」と口を滑らせる人はどうしてもいます。

相談をしたくなったときは、なるべく会社と関係ない友人や転職エージェントに相談するべき。今の仕事の悩みは同僚が一番よく理解してくれるかもしれませんが、余計なトラブルを避けるには外部の人を頼りましょう。

管理人は仕事の仕方で気付かれたのか、上司が職場の人に「アイツ最近どう?転職の話とかしてない?」と探りを入れていました(汗)ただ、周りの人には何も話していなかったので、何とか切り抜けられました。。

転職活動のために、休みを取りすぎない

転職をするには、企業に出向いて面接を受ける必要があります。基本は土曜や日曜、応募した企業が近ければ仕事終わりに面接を受けるのが一般的です。

ただ、ときどき平日に有休を取って面接を受けに行くと、これまた上司に怪しまれやすいです。「アイツよく休むな・・。もしかして、転職しようとしてるのか?」と勘付くことがあるので、なるべく有休で面接を受けるのはやめましょう。

ポイントを押さえておけば、会社にバレることはない!

以上4つのポイントを守れば、転職活動がバレることはないはず。

基本は静かに活動していれば、周りに知られることはあまりありません。転職するときはなるべく、今の会社を円満に辞めるほうが良いもの。こっそり転職活動を進めて、今の会社も転職先でも上手くやっていきましょう。

なお、転職活動をしていて悩みや不安が出てきたときは、転職エージェントに相談するのがオススメ。転職エージェントのアドバイザーは「転職のプロ」なので、自分の状況に合わせてベストなアドバイスをくれるはず。利用は無料で好条件な求人も紹介してもらえるため、ぜひ使ってみてくださいね。