転職活動が今の企業にばれることはない?押さえておきたい3つのポイント

仕事をしながら転職活動をする方は、今の企業に転職活動がバレないか不安という方もいると思います。

最近は転職も比較的普通のことになっています。
そして転職をする多くの方が、仕事を続けながら転職活動をしています。
なので、基本的には仕事をしながら転職活動をしても問題ありません。

ですが、それぞれの方で事情も違い、どうしてもバレたら困るという方もやはりいると思います。
そうした方が気を付けるべきポイントについてお伝えします。

バレずに転職活動をするための3つのポイント

ポイントは3つです。

①転職サイトの選び方に気をつける
②仕事中に転職活動をしない
③同僚に根回ししておく

それぞれについて詳しく見ていきます。

①転職サイトの選び方に気をつける

まずは転職サイトを経由してバレないか心配な方が多いと思います。

転職エージェントは日々、転職希望者の方からバレないですかね??という確認をされています。
そうした要望が多いからなのでしょう、最近はプライバシーマークというマークがサイトに付けられるようになりました。

これは「個人情報を守り、あなたが転職活動をしていること、そしてその内容が今の会社にバレないようにしていますよ」ということを証明するマークです。
個人情報保護の基準があり、その基準をクリアしているサイトに与えられるマークになっています。

大手の転職サイトはプライバシーマークが付いている


Pマーク大手のサイト
には大抵プライバシーマークが付いています。
また、個人情報保護についての記載がされています。

プライバシーマークが付いているサイトに登録して、エージェントの方にも「バレたくないんですけど、、」と念押ししておけば、転職サイトからバレることはまずないと言えます。

研究開発へ転職を希望する場合元々の求人が少なめなので、大手の転職エージェントに登録する方が求人が多くて有利です。
そのため、基本は大手のエージェントを利用する方が多いと思います。
なので、個人情報についてはまず大丈夫と言って良いでしょう。

中小の転職エージェントの場合

中小の転職エージェントは研究開発職を目指す場合はあまり利用しないかもしれません。
比較的マイナーなエージェントの場合はプライバシーマークがない可能性もあります。
その場合はエージェントに確認しておくと良いでしょう。

また、薬剤師の方が製薬メーカーの研究開発職へ転職を希望する場合、薬剤師専門の転職エージェントを利用することがあると思います。
こちらも大手企業が薬剤師用のエージェントを運営していることが多く、プライバシーマークが付けられています。
薬剤師専門の転職エージェントは大手の運営ではない小さなサイトもあるので、そうした場合は個人情報の保護について確認しておきましょう。

②仕事中に転職活動をしない

次に直接あなたの行動からバレないようにします。
転職エージェントのサイトを会社のPCで見ないようにすることがまず大切です。
これは会社にバレたくない方はやらないと思いますが(笑)

人がいない時に見ていても、意外とアクセス履歴チェックされていることがあります。
これは気をつけた方が良いです。
人がいるいないに関係なく、転職関連のサイトは会社のPCでは見ないようにした方が良いです

また、転職エージェントから電話での連絡が来ることがあります。
これの折り返しも会社の休憩中などにかけているとバレてしまうこともあります。
そのため、極力仕事が終わってから電話するようにすると良いでしょう。
エージェントの方にも、勤務時間中は連絡しないようにして欲しい、電話は夕方以降にしてと伝えておくとより確実です。

休みを頻繁に取るのもなるべく控える

また、有給を使って面接に行くということもやりたくなりますが、あまり頻繁に休むとバレる可能性が高くなります。
なので、なるべく仕事が休みの日を利用して活動するのがオススメです。
ちょっと大変ですが、一時期のことなので頑張りましょう。
きっと希望の仕事のためなら頑張れるはずです。

③同僚に根回ししておく

上司の方があなたの同僚に
「あいつ最近どう?転職の話とかしてない?」
と、探りを入れることがあります(笑)

これは同僚の方に
「聞かれたら、さー知らないですね、って言っといて。ゴメン!」
ひとこと断っておけば大丈夫です。

また、今の会社内で転職の相談をするのは、本当に信頼できる一部の方にした方が良いですね。
関係がうすい方だとバレる可能性があるので(汗)

また、エージェントや他の会社の友人や先輩など、外部の方に相談をするのもオススメです。
社内の事情は社内の方にしか分からないので、つい話したくなるかもしれませんが、なるべく余計な面倒を省くためにもあまり広く話さないようにしましょう。

以上がバレないために気をつけるポイントです。
基本は静かに活動していればバレることはあまりないと言えます。
希望の転職ができるように頑張っていきましょう。