あなたの専門分野を決めることの大切さ

研究職や開発職への転職を考えている方は、今後は専門分野を決めて、専門性を高めることを意識すると良いです。
専門分野を決めることで、より高いスキルや経験を身に付けることができます。
これからはより重要になってくるので、早めに決めて研究や開発のキャリアをスタートしましょう。

仕事の取り組み方にも差が出てくる

専門性を高める意識で仕事をしていくと、仕事の取り組み方にも差が出てきます。

何となく仕事をしているよりも、専門性を高めるために色々な勉強をしたり、業務を通してスキルを身につけていくと、周りの方と実力に差がついていきます。
周りの方にも頼られるようになり、上司にも認められて年収アップもしやすくなります。

専門分野を意識せずに仕事をしていくと日々の仕事で身に付くものも少なくなります。
また、年齢を重ねてもこれだと言える分野がなく、もし転職などを検討する際に市場価値が低くなってしまいます。

自分の今の市場価値はミーダスという無料のツールで知ることができるので、一度調べてみるのも良いと思います。

あなたのリアルな適性年収を知ることができるサービスMIIDAS(ミーダス)

良い専門分野を見極めるポイント

専門分野をどうしようか迷ったら、判断するポイントが3つあります。

  • 今後も需要が伸びるか、それがしばらく続きそうか
  • 他の分野にも応用が利くスキルを身に付けられそうか
  • あなたが楽しそうと思えるか

という点がポイントになります。

求人内容で仕事内容をチェックする際にこのポイントを基準にしてみると良いでしょう。
3つのポイントをできれば全て満たせていると、やりがいのある仕事になるはずです。

これからは専門性がより大切

専門分野今後は専門性がより重要になってくることが予想されます。
ルーチンでできる仕事は人件費削減のために海外で行なわれるようになってきています。
すると、日本では今よりも研究や開発に携わる方が多くなります。
こうした流れの中で実力を発揮していくためには、専門性がとても大切になるのです。

もちろん時代は徐々に進むので、今すぐに居場所がなくなるようなことはないと思います。
ですが、毎日専門性を高めることを少しずつでも意識しておくと、とても大きな実力差になってきます。

大手企業に就職すれば安心という考えを持っている方もまだ多いです。
ですが最近はそうでもありません。
頑張っていかないと結局は居場所がなくなってしまいます。

これを読んでいるあなたは、転職で前向きにキャリアを高めようと考えられていると思います。
ぜひ専門性についても日々意識して、仕事に取り組んで欲しいと思います。

また、転職エージェントの担当が技術に詳しい人なら、最近の技術の動向についても聞いてみると良いでしょう。
エージェントは日々色々な方と接しており、研究や開発の方とも話をする機会は多いです。
そのため、最近やこれからの時代の流れについて情報を得られることもあります。

転職したら、また長くお世話になる可能性も高いです。
納得のいく企業選びのために、ぜひじっくり考えてみることをオススメします。