より良い転職をするための転職エージェント活用法、4つのポイント!

 

転職エージェントに登録すると担当のアドバイザーがつき、転職に向けた準備や面接が進んでいきます。

つまり自分であまり考えなくても、転職することは一応できます。ただ、自分から積極的にエージェントを活用すると、さらに良い転職をしやすくなります。

意外とシンプルなことに気をつけるだけで、転職エージェントの効果はグッと上がるので、ぜひ使いこなしてほしいと思います。

転職エージェントに登録すれば、必要なサポートは全て受けられる!

転職エージェントに登録すると、転職で必要なサポートをひと通り受けることができます。

【転職エージェントの主なサポート】

  • キャリアカウンセリング
  • 求人の紹介
  • 書類作成(履歴書・職務経歴書)の作成アドバイス
  • 企業への条件交渉や代理での質問
  • 面接対策
  • 転職後のフォロー(あるところとないところがある)

誰でも上のようなサポートを受けられるものの、転職エージェントのアドバイザーも人間。そのため人によって、サポートに差が出ることはあります。

どうすれば転職エージェントをフル活用できるのか?
それには4つのポイントがあります。

転職エージェントを最大限に活用する、4つのポイント

転職エージェントは登録すればアドバイザーが案内してくれるため、基本的なサポートは受けられます。ただ、次の4つのポイントを押さえると、より有効活用しやすくなります。どれも意識ひとつでできることなので、ぜひ気をつけてみてください。

【転職エージェントをフル活用する、4つのポイント!】

  1. アドバイザーからの連絡を待つのではなく、自分から連絡・相談する。
  2. アドバイザーに、好印象をもってもらう。
  3. レスポンスは早いほうが良い。
  4. 面接対策セミナーや書類作成ツールなどを使ってみる。

1. アドバイザーからの連絡を待つのではなく、自分から連絡・相談する

転職エージェントを最大限に活用するなら、「自分から連絡する」ということがポイント。

転職エージェントに登録すると、担当のアドバイザーがつきます。ただ、アドバイザーは忙しく、当然あなた以外の人もサポートしています。

もちろんアドバイザーは担当の転職希望者を、まんべんなくフォローしているはず。ただ、忙しくなると、連絡のない人はそのままになることもあります。

何も質問や相談をしないと、「今は仕事探しや面接が順調なんだ」と思われてしまうため、自分から連絡することが大切。

アドバイザーも連絡がくると「必要とされている」と感じて、あなたのサポートに時間を使ってくれます。

また、なるべくこまめに相談すると、アドバイザーがあなたを覚えてくれます。すると新しい求人が入ったときに「あの人に合いそうだ」と思い出してくれやすくなるため、気になることが出てきたらときどき連絡しましょう。

2. アドバイザーに、好印象をもってもらう

アドバイザーと仲良くなり、好印象をもってもらうことも大切なポイント。

アドバイザーと話すときに冷たく接したり、横柄な態度をとったりすると、「この人にはあまり良い仕事を紹介しないでおこう」となりやすいです。

転職エージェントは、良い人材を採用したい企業とも連絡を取り合っています。微妙な人を紹介してしまうと、企業に迷惑をかけることになってしまいます。

転職エージェントのアドバイザーは面接官ではないものの、社会人のマナーを守ってていねいに接することが大切。

スーツを着て面談に行く必要はありませんが、面談には清潔感のある服装と身だしなみで向かい、なるべく明るい雰囲気で話しましょう

特に理系や研究・開発の仕事をしている人は、コミュニケーションが苦手な人も多いです。「相手からどう見られているか?」を意識して、アドバイザーと接しましょう。

3. レスポンスは早いほうが良い

上で紹介したように、転職エージェントのアドバイザーは忙しいです。そのためアドバイザーからのメールや電話などは、早めにレスポンス(返信)を返すと良いです。

もちろん時間がないときは仕方ありませんが、なるべく連絡がきたらすぐに返すほうが、アドバイザーはありがたいはず。そして「山田さんは返信がすごく早いし丁寧だから、きっと仕事もデキるはず。企業にも安心して紹介できる」と考えてくれます。

こうした小さなアクションの積み重ねがあなたへの信頼になり、良い転職につながっていきます。

また、質問や相談をするときもアドバイザーに配慮して、返しやすい内容を考えることが大切。聞くことをひとつに絞ったり、「こう思うのですが、どうでしょう?」のように自分の考えを入れたりするのも効果的です。

4. 面接対策セミナーや書類作成ツールなどを使ってみる

転職エージェントには「面接対策セミナー」や「書類作成ツール」、転職の活動を管理できる「マイページ」など、さまざまなサービスやツールが用意されています。

これらを使わなくても転職できますが、上手く使うと便利だったりより良い転職につながったりすることもよくあります。

特に仕事を続けながら転職先を探す場合、毎日が忙しくなりやすいです。ただ、それでも時間を見つけて、こうしたサービスやツールなどに触れることをオススメします。そのほうが結果的に、良い転職をしやすくなります。

 

転職エージェントを活用して、良い転職をしよう

転職エージェントは登録するだけでも、転職に向けてするべきことが進んでいきます。ただ、上で紹介したポイントに気をつけると、さらに理想の転職をしやすくなります。

せっかく仕事を変えるなら、なるべく納得のいく職場を見つけたいもの。転職エージェントを、最大限に活用してほしいと思います!