リクルートエージェントを利用した感想①

リクルートTOP

僕が主に転職の際に利用していた転職サイトはリクルートエージェントです。
転職の時にはかなりお世話になって、とても助かったと思っています。

僕の人生はある意味リクルートエージェントのおかげかもしれません(笑)

そんなリクルートエージェントですが、利用者としての感想をホンネで綴ってみたいと思います。
ここはなるべく正直に感想を書いていますので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

紹介してもらえる求人が多い!

求人数リクルートエージェントはナンバーワン転職エージェントというだけあり、とにかく求人が多いです。
登録するたびに、とてもスムーズに紹介してもらうことができました。
ここはリクルートエージェントならではの強みだとお思います。

リクルートエージェントはリクナビと繋がっている、つまり大手、中小問わず多くの企業とのコネがあるので求人募集を依頼してくる企業もとても多いです。

「企業の方も転職サイトで募集をかけよう。じゃ、まずはリクルートエージェントだな」

という流れになるのは自然なことだと思います。

また、有名企業の求人を紹介してもらえる可能性も高いので、大手に転職したいという方にも良いと思います。

エージェントの方はどう?

エージェント紹介これはやっぱり相性や、エージェントの方の経験でかなり差があるなと思いました。

ここは人によると思うのですが、僕個人としては女性よりも男性のエージェントの方が良かったです。
男性のエージェントは技術の話がしやすかったし僕が研究していた高分子の素材の話なども知っていて、より興味を持って話を聞いてくれたように思います。

こまめに連絡くださいねと言ってくれたのは女性のエージェントで、ここはきめ細やかで良いなと思ったので本当にここは好みの問題だとは思います。

僕にとっては、研究開発職の深い話をするには男性の方の方がやっぱりしやすく、若い女性の方ではちょっと相談しにくいなと感じました。
もちろん普通に雑談するならいいんですが、、笑
やっぱり転職は今後の人生を決めるものなので、自分が腹を割って話せる方が良いですよね。

対応はしっかり。でもこちらから働きかけも必要

携帯対応はきちんとしてくれていたという印象です。
ただし、共通していたのは、こちらから相談しないと動いてくれないっていうことです。
そのまま何も連絡せずに自分で転職活動を進めているとそのままわりとほったらかしにされます(笑)

エージェントの方と仲良くなるとかなり理想の転職に近づくことができるので、ここはこまめに連絡や相談をしていくと良いと思います。
もちろんエージェントの方も忙しいので、マナーは守って適度な頻度で連絡をしていくと良いと思います。

サポートはどう?

エージェント質
エージェントの方はアドバイスや求人紹介をしてくれるだけでなくサポートもしてくれます。
履歴書、職務経歴書の添削と面接の対策です。
これはとても有り難かったです。

特に最初の頃は職務経歴書は「これで本当に良い?」っていうのが分からない状態なので、エージェントの方に「これで良いですよ」と言ってもらえるととても安心できました。

面接の対策もとても助かります。
僕は自己分析をしっかりとやった方が良い

と教えてもらい、確かにそうだなと思って紙に自分の考えを書き出していました。
それをちゃんと言葉にして伝えられるかを確認するという意味で面接の練習を使っていました。
本番でも希望の仕事に転職する事ができたので効果はあったんだと思います。

とりあえずこうしたことは無料で利用できるので、しっかりと後悔のない転職活動をしようと思っているなら活用しておいて損はないと思います。

サポートの利用もこちらから申し出る

ここでもなるべく自分から添削や練習をお願いしたいと申し出ると良いと思います。
エージェントの方は多くの転職希望者を担当として抱えているため、仕事に追われてついフォローが薄くなるという場合もやっぱりあります。

特にリクルートエージェントは転職サイトの中でもトップクラスに転職希望者が多く登録するサイトなので、エージェントさん一人にかかっている仕事量もかなりの量のはずです・・。
なので、こちらから連絡をすることでエージェントの方に思い出してもらうことができます。
エージェントの方からすると、これは面倒というよりも、「忘れないように連絡してくれてありがとう!」と好印象で捉えてもらえることも比較的多いです。

時にはエージェントさんに、
「やっぱりたくさんの担当抱えてて大変ですよね」と労をねぎらってあげると仲良くなれるかもしれないですね(笑)
絶対とは言いませんが。

一旦長くなってきたので、感想②に続きます。

リクルートエージェントを利用した感想②