リクルートエージェントを利用した感想②

リクルートエージェントを利用した感想の続きです。
①はこちらです
リクルートエージェントを利用した感想①

その②はリクルートエージェントの細かい部分についてご紹介していきます。

転職できないことはない??

転職成功相当でない限りは仕事には就けます。

研究開発職を目指す場合、製造などから研究開発職に新たにチャレンジしたい方と、既に研究開発の仕事をしており、キャリアアップとして転職したい方に分かれます。
後者の場合はより高い確率で転職できますし、非公開求人を紹介してもらえる可能性も高くなります。

前者の場合は大手を紹介してもらうのは難しいかもしれません。
ですが、従業員1000人を超える企業や大手のグループ企業で良い所が紹介してもらえる可能性は高いです。

また、中小企業まで含めると、第二新卒などのキャリアが比較的浅い方でも研究開発職に転職できる可能性は高いと思います。

ちなみに僕はリクルートエージェントを3回利用していますが、転職できなかったケースはないです。
相当でない限り、安心して良いと思います。

転職エージェントは転職させるのが仕事

エージェントの方は転職させるのが仕事です。
転職希望者を転職させることで給料をもらっている方なので、あなたにやる気さえあれば何とかして転職させてくれます(笑)

ただしもちろんこのサポート体制にあぐらをかくのは良くないです。
「早く転職させてくれよ」のスタンスの人は転職できない可能性もあると思います。

研究開発の仕事をしたいっていう方の中にはあまりいないかもしれないですけどね。
教養を含めて、ある程度基本的なことはひと通り勉強している方が多いと思うので。

転職後のフォロー

転職後僕が利用した時はあまり転職後のフォローには力を入れていない時だったので、あまりこれと言って特別なフォローはありませんでした。
ですが、今は転職後もキャリアについて相談があれば、連絡をすればフォローしてもらえます。

まあ満足のいく転職ができていたので特に気にはなりませんでした。
アンケートのようなものはあったと思います。
これは絶対ではないので、それほど気にしなくて良いと思います。

リクルートエージェントのオフィス

とてもきれいなオフィスで対応してもらえました。
本当に無料でいいの?っていうくらいの感じの雰囲気で、何か行くだけでデキる人になったような気になります(笑)

リクルートエージェントのオフィスの例です
東京オフィス検索

別にオフィスがきれいだからどうっていうのはないんですが、こうしたオフィスで面接がある可能性がある方は雰囲気は参考になるかもしれません。
こうしたかちっとした雰囲気に慣れておくことで、面接で余計な緊張をせずに済みます。

研究開発職の仕事では研究所や工場の一部屋での面接が多いので、あまり関係ないかもしれませんね。

総合的には、とても満足なサービス内容

good個人的にはとても満足のいく良いサービスだと思います。
とにかく無料で利用ができて、登録すれば希望の職種に就ける可能性は高いです。

研究開発職は比較的狭き門ですが、それでも登録すればかなりの求人を紹介してもらえるので、高い確率で職に就く事はできます。
環境は用意されているので、あとはあなたの頑張りと活用次第っていう感じですね。

色々な転職サイトが最近では登場してるんですが、老舗のサイトというだけあって、とても強いサービスだと思います。

もちろん、ちょっと頼りないなと思うエージェントの方がいたり、こちらから何もコンタクトを取らないと放っておかれるっていうデメリットもありますが、それを含めても全体的には整ったサービスだと思います。

個人的にはリクルートエージェントは転職する人にとって、「登録するとトクするサイト」というサイトでもありますが、「転職するなら登録しておかないと損するサイト」というイメージです。

以上、リクルートエージェントについて詳しくお伝えしてきましたが、他の転職エージェントもオススメです。
以下のページも参考にしてあなたに最適な転職エージェントを見つけてくださいね。