リクルートエージェントを申し込んでからの流れ

転職エージェント大手の「リクルートエージェント」に申込みをしてからの流れを紹介します。
流れを知っておくと、転職活動の全体のイメージがつきやすくなります。登録前に心の準備をしてから、転職活動をスタートしましょう!

>>リクルートエージェント公式ページはこちらから

①登録

登録画面まずリクルートエージェントの公式サイトにアクセスします。

公式サイトを開いたら「登録ボタン」を押して、サービスの利用登録をします。登録のときには住所や電話番号などに加えて、今の仕事について、さまざまな情報を入力していきます。

今の仕事について入力する必要があるのは、「転職アドバイザー」がよりあなたに合ったアドバイスをしやすくなるためです。アドバイザーは入力された情報を元に、あなたへ最適な求人やキャリアの提案をしてくれます。

ちなみに入力する個人情報は、しっかりとしたセキュリティによって保護されます。あなたの転職活動に関する情報が、今の勤務先に知られることはありません。

もし心配なら、以下の記事も参考にしてみてくださいね。
>>転職活動が今の企業にばれることはない?押さえておきたい3つのポイント

登録時の入力は分かりやすく、それほど迷うことはないと思います。順番に入力していきましょう。

②エージェントから連絡がくる

スクリーンショット 2015-07-26 21.31.44登録が完了すると、入力したメールアドレスに「登録完了通知のメール」が届きます
メールには「数日の間にアドバイザーから連絡するので、少々お待ちください」という内容が書かれています。

ということで、エージェントからの連絡を待ちましょう。数日のうちには、アドバイザーから電話連絡がくるはずです。

ちなみにエージェントは、こちらから特定の人を指名することはできません。リクルートエージェント側があなたの経歴などを確認して、希望する仕事に詳しいアドバイザーを担当として設定してくれます。また、あなたの経験やスキルが豊富な場合には、より高い実力をもつアドバイザーが担当になってくれる場合もあります。

アドバイザーが選べなくても、初めて転職する場合はアドバイザーにこだわりがあまりない人が多いと思います。転職エージェントの利用は無料なので、タダでこれだけのサポートをしてくれるのはありがたいと思っておきましょう(笑)

電話で連絡がくるまではだいたい3日以内、遅くても1週間以内です

僕は何度か転職エージェントを利用しましたが、当日の夜に連絡がきたこともありました。なので、かなり迅速に対応してもらえます。東京などの都市部だと人が多いので、もう少し時間がかかる可能性はありますね。

アドバイザーからくる最初の電話は「面談をしましょう」という内容です。
アドバイザーは電話であなたの情報を全て把握したり、カウンセリングをしたりすることができません。そのため、直接会って話す流れになります。

あなたの都合の良い日と、アドバイザーの時間が空いている日をすり合わせて、面談日時を決めます

③エージェントと面談

面談日が決まったら、指定の日時に面談へ向かいます。場所は各地にある、リクルートエージェントのオフィスです。

面談当日はスーツでなく、私服で良いです。ただ、あまりラフな格好はやめておいた方が良いです

アドバイザーは企業にあなたを紹介してくれる人です。好印象をもってもらうと、アドバイザーはあなたを企業に「この人、印象良いですよ」と売り込みやすいです。なので、「清潔感のある、きれいめな服装」が良いと思います。

エージェントとの面談の内容

面談で話す内容は、大きく分けて3つあります。

  • あなたのカウンセリング
  • 今後の転職活動の流れについて
  • 求人の紹介

まずはあなたについてのカウンセリングです。

アドバイザーがあなたに対して「これまでの職歴」「転職の検討を始めたきっかけ」「希望の仕事内容」など、さまざまなことを質問します。「あなたが理想とする転職を実現するための情報」として聞かれるものなので、しっかりと答えていきましょう。

アドバイザーには、なるべく具体的で細かな情報を伝えるほうが良いです。アドバイザーがより、あなたの希望に合ったアドバイスなどをしやすくなるためです。「細かく伝えるのは面倒」と感じるかもしれませんが、なるべくアドバイザーに対して情報を提供すると良いです。

カウンセリングが終わったら、これからの「転職活動をする流れ」について説明があります。転職活動の全体像を把握しておきましょう。

面談のときにすぐ、求人紹介があることも多い

面談の際に、すぐに求人の紹介をしてもらえることも多いです。つまり「転職エージェントの利用登録をすると、1〜2週間ほどで、求人を紹介してもらえる」ということです。

そんなに早いの?と思うかもしれませんが、転職エージェントに登録すると、転職活動は意外と早く進みます(笑)

面談の際にアドバイザーから良さそうな案件を紹介してもらうことができ、それ以降に新しく募集が始まった求人は、その都度紹介してもらえます。追加の求人については、後日アドバイザーからメールや電話で連絡がきて、紹介してもらえます。

応募

面談の際に紹介してもらった求人に応募したくなったら、「この求人に応募したいです」とアドバイザーに伝えれば、応募・選考に入ります。スピーディに対応してもらえます。「ひとまずはほかの求人を検討したい」という場合は、また近日中に連絡がもらえます。

ただ、「どの求人もピンとこないな〜」とずっと言っていると、アドバイザーが「この人は、まだ転職を急いでないのかな」と考えて、求人の紹介を控えられることがあります。「良い求人があれば、応募する気持ちはあります」と伝えておくと良いですね。また、本当にピンとくる求人がなければ、マイナビエージェントなどの他の転職サイトを利用するのも良いと思います。

④求人に応募する

resize求人に応募する際にやることは、アドバイザーに「応募したいです」と伝えるだけです。

初めて求人に応募するときには、「履歴書」「職務経歴書」という書類の作成が必要です。これもアドバイザーからアドバイスがあるので、その指示に従って作成します。作成の仕方が分からなければエージェントに相談をすればアドバイスしてもらえますし、以下の記事も参考にしてほしいと思います。

履歴書について:転職で必要になる履歴書の書き方
職務経歴書について:転職で必要になる職務経歴書の書き方

また、紹介してもらった求人や選考段階の求人管理などは、転職エージェント登録後に使える「マイページ」で行えます。

毎ページ

以上が転職エージェントに登録した場合の流れです。転職エージェントに登録すると、本格的に転職活動がスタートします。ぜひ納得のいく転職活動をしてくださいね!

>>リクルートエージェント公式ページはこちらから