無料で利用できる転職サイト。利益はどこから生まれる?

転職エージェントは無料で利用できるものがほとんどです。

ですが、転職エージェントを運営する企業はその運営で利益を上げています。
最近は多くの転職エージェントが登場していることからも、多分儲かるんだと思います(笑)

利用者は無料なのに一体どこから利益が出てるの?と気になる方もいるかもしれません。
これは、求人を募集している企業から報酬を頂くという仕組みになっています

企業が転職エージェントにお金を払う理由

利益の仕組み

転職エージェントはビジネス用語でマッチングビジネスと呼ばれます。
転職をしたい方と、人材が欲しい企業、双方をマッチさせるという意味です。

転職したい方は転職エージェントを利用することで無料で求人を紹介してもらえます。
また、質の高いサポートを受けて転職ができるメリットもあります。

企業は転職エージェントにお金を支払っています。
ですが、そのメリットとして、自社で求人募集をするよりも効率的に良い人材を集めることができるのです。

企業が貼り紙で「求人募集!」とやるより、転職希望者を集めている転職エージェントにお金を払う方が、逆に経費を抑えて良い人を採用できるのです。

こうした仕組みで転職エージェントが成り立っています。

転職エージェントが企業からもらっている報酬は?

転職エージェントが企業から頂く報酬は、採用が決まった方の年収の一定割合となっています。
例えば1割の報酬がもらえるとして、転職エージェント経由で企業が年収600万である人を採用したとします。
その際の転職エージェント側の報酬は60万となります。

企業は成果報酬でお金を払うのが通常です。
採用が決まったら、転職エージェントにお金を払います。

また、一般的に通常の公開求人よりも非公開求人の方が報酬が高く、転職エージェントには大きな利益となります。

転職エージェントが考えていること

転職エージェントの担当者は、あなたの転職をサポートしたいという気持ちを持っています。
ですが、それと同時に、
「早く企業に良い人を紹介して、うちも利益を上げたい!」
という考えも持っています。

これは覚えておくと良いです。
なぜかと言うとエージェントはあなたではなく、企業側の意向を尊重することがあるためです。

エージェントは、企業の意向を尊重することもある

優先

企業が
「早く良い人紹介してよ!その分報酬はあげるからさ!」
とエージェントに言っていたらどうでしょう。

エージェントは他の求人案件は置いておき、なるべくその案件を多くの方に紹介するはずです。

つまり多少ミスマッチな部分があっても、エージェントがトークを頑張って強めに紹介される可能性があるんです。

これは転職エージェントで時々クレームになることがあります。
転職エージェントにも事情があるということで、仕方がない面はあるかもしれません。

転職希望者が取れる対策

転職したい方が、こうした強引な紹介に対して取れる対策もあります。
それは、強めに紹介がされることがあることを知っておくということです。

知っておけば心の準備ができます。

「合わないのに強めに紹介してくるな・・」

という時は、エージェントが企業側の事情を優先しているかもしれないと予想がつきます。

また、強めに紹介されると言っても、強引に入社させられる訳ではありません。
「せっかくのご紹介で嬉しいですけど、やっぱりちょっと自分にはココがどうしても合わないんです。スイマセン」
と伝えてはっきり断りましょう。

エージェントと仲良くやっていくためにも丁重に断るのがオススメです(笑)
丁寧に対応することでこれからも良い求人を紹介してくれるわけですから。
ただ、今後もこうした違和感のある様子が続くようなら、他のエージェントを利用する方が良いでしょう。

強引な紹介

最近はこうした強引な紹介をしないということが説明にも書かれているので、まず安心して良いと思います。
ですが、エージェントも企業からの催促やノルマ達成などに追われることもあるはずです。
強く紹介してくることが今後もないとは限りません。
用心しておくことに超したことはないですね。

もちろん転職エージェントは活用すればとても便利で、転職には欠かせないのは間違いありません。
仕組みを知った上で賢く利用していくと良いと思います。