転職エージェントは面接ではないけど好印象を与えるのが大切

最近の転職活動は、転職エージェントを利用するのが主流になっています。

エージェントは基本的にあなたのサポートをしてくれる存在です。
あなたがお客さんの立場のようになっていますが、エージェントにも印象を良くしておくのがオススメです。

「早く転職させてよ」というスタンスで利用する方もいますが、これはあまり賢くない利用の仕方です。
転職エージェントに印象を良くすることのメリットについてお伝えします。

エージェントはあなただけでなく、企業のことも考えている

エージェントに印象を良くしておくのは、エージェントが何を考えているかをイメージしてみるとよく分かります。

関係性2エージェントは、

あなたに良い求人を紹介して、良い転職をして欲しい」

と考えているのと同時に、

企業に良い人を紹介したい」

とも考えています。

転職エージェントを利用する方は、エージェントが企業の味方でもあることを忘れがちです。
そうするとどうなるかというと、
「はやく良い仕事紹介して転職させてよ」
という考えになります。

これでは残念ながらエージェントの対応は薄いものになってしまいます(汗)

エージェントに好印象を持たれると、求人紹介もスムーズ

好印象4上から目線の転職希望者に対しては、エージェントも丁寧にニコニコしつつも内心で、

「無料で利用できるからっていい気になってるけど、良い求人紹介したくないな~。
企業にも迷惑かけちゃうだろうし」

という風に思っているはずです。

逆にエージェントに、

「エージェントは無料で利用できるし丁寧に対応してくれて助かる!なるべくこっちも愛想良くしとこう」

と考えて、それなりに印象良くしておくと、エージェントもあなたに好印象を持ってくれます。

その結果として、

「この人いいね、企業受けも良さそうだし非公開求人紹介しよう!」

という流れになる可能性も高くなるはずです。

技術職の方は特に意識するのがオススメ

技術職の方は横柄とか上から目線の方は少ない傾向にあります。
ですが油断していると、

  • 元気がなさそう
  • 身だしみが整っていない
  • コミュニケーション力が低そう

という風に見られてしまう方もいます。
なので、最初は意識して気を付けるようにした方が良いです。
転職エージェントにも、きちんと油断せずに接していきましょう。

管理人も、最初は利用者の立場しか分かっていませんでした。
そのためエージェントにもそっけない感じで話してしまっていました。
ですが、仕組みが理解できてからは、エージェントと積極的にコミュニケーションを取るようにしました。

その結果、優先して求人を紹介があったり、わりと気さくに状況確認の連絡をくれるようになったりしました。
そして、色んな面で転職活動がスムーズになりました。

ちょっとした違いですが、これだけの差が出てきます。
心掛け一つで変わるので、ぜひやって欲しいと思います。

かしこまり過ぎる必要はない

好印象2また、エージェントに好印象にしないといけないと思って、面接のようにかしこまる必要はないです(笑)
頑張りすぎてる様子が分かると、エージェントの方も「そこまでカタくならなくても大丈夫ですよ」と言ってくれる方もいます。
ちょっと印象良くしようと意識するくらいでちょうど良いと言えます。

エージェントとの面談はスーツでなくて大丈夫です。
私服で行って良いですが、清潔感、明るく気さくそうな雰囲気、しっかりして落ち着いた様子などが大切になります。

エージェントとの面談がちょっと不安という場合は、職場のコミュニケーションなどで少し改善を図ってみてから登録すると良いと思います。

また、最初の方に書いた、エージェントの方が考えている

  • あなたに良い求人を紹介して、良い転職をして欲しい
  • 企業に良い方を紹介したい

という二つの考え方は、ぜひ覚えておくと良いと思います。
エージェントが求人を強めに紹介してくる時は

「あ~、なるほど。企業からいろいろ言われてるのかも。エージェントさんも大変だなー」

と、あなたにメリットにならない提案を避けるのに役立ってくれます(笑)