あなたのリアルな適性年収を知ることができるサービスMIIDAS(ミーダス)

ミーダスヘッド

「研究職としてある程度のキャリアを積んできた。
でも今給料ってちょっと安いんじゃ??」

「第二新卒として今生産管理の仕事をしてるけど、やっぱり研究がいい。転職したいけど、できる??」

そんな方に使えるツールが、MIIDAS(ミーダス)というサービスです。
可能性を「見い出す」という所から来ているネーミングがどうなのよというのはさておき、PCやスマホのアプリ(iPhone)で利用できるサービスで、全て無料で利用することができます。

MIIDASで何ができるかと言うと、3つあります。

  • 自分の今の状況での適性年収(市場価値)が分かる
  • 他の転職をした人のデータが見れる
  • 企業から面接のオファーが来る

MIIDAS(ミーダス)公式HPはこちらから

まずは管理人が登録して、利用してみました。

必要項目をクリック入力するだけで、適性年収が早わかり

項目入力

MIIDASのサイトに行くと「自分の市場価値を見る」というボタンがあります。
これをクリックすると必要項目を入力する画面になります。
適性年収を算出するのに必要な項目を入れます。

大学名、社名を入れる必要はありましたが個人が特定されるまでの情報入力はなかったので、割と安心して利用できました。
入力画面はシンプルで、あくまでも分かりやすさにこだわっている印象。
ポチポチとやっていくと、適性年収が算出されました。

適性年収

管理人は30前半です。
年収598万円という数字が算出されました。
管理人が数年前まで研究の仕事をしていた時は400万台後半だったので、これはかなり良い数字だなという実感です。
もちろんこの数字はあくまでも目安で、「あなたのスペックだとこれくらいの年収の可能性があるよ」という参考の数値です。
ですが、現実的にあり得そうな数字に、信頼性はある程度期待できるデータだと思いました。

他の転職した人のデータがチェックできる

転職を考え始めると、本当に自分が採用してもらえるのか不安になることもあると思います。
MIIDASでは、他の人の転職のデータをチェックすることができます。
これが他のサービスと異なる新しいポイントです。

MIIDASを運営しているインテリジェンスはリクルートやマイナビとも並ぶほどの転職サービスを運営している企業。
そのデータからあなたに必要なデータをシンプルに、見やすく表示してくれます。
あなたと似た年齢や職種、収入の方が、どういった転職をしているのかが、何とグラフと数字で見れてしまいます。

転職できるのかという不安は、転職できるのかハッキリしないことが根本的な原因になっていることが多いです。
ですがデータで見ると、あなたの転職の可能性をリアルに感じることができます。
転職をするかで悩んでいる方の、ひとつの検討材料としてはとても良いデータだと思います。

ちなみにですが、データの閲覧も無料でできますが、メールアドレスの登録と電話番号の登録が必要です。
管理人も電話番号は登録しましたが、設定変更でオファーは必要ない形に設定したところ、何も連絡は来ていません。
なので安心して利用できると思って良いと思います。

企業から面接のオファーが来る

通常転職活動というと、こちらが企業に応募して書類選考、面接と進むのが基本です。

ですが、MIIDASでは企業から面接のオファーが来ます。
他の転職サイトなどでもスカウトサービスのような機能があります。
ですが面接に繋がらないケースも多くあり、正直通常のスタイルで応募するのが基本となっています。

MIIDASは無料登録後、あなたについてのより詳しい情報を入力すると、企業からの面接オファーをもらうことができます。
しかも、「面接確約のオファー」をMIIDASは謳っており、基本的には声がかかったら面接に行けるということになります。

面接オファー

管理人の場合、適性年収と共に表示されていたフィット求人数は130でした。
つまり、この中からオファーがある可能性は十分にあると言えます。
そう考えると、あなたの転職活動もかなり良いものにできそうという期待も湧いてくると思います。
また、オファーが来ないように設定することもできます。
連絡などが不要という方はデータの閲覧だけをすることもできます。

MIIDASは正直まだサービスが提供され始めたばかりで、オファーは少ない可能性はあります。
ですが、研究職・開発職は元々求人が少ない職種。
無料で利用でき、データの閲覧などの役立つコンテンツもあるので、プラスワンのサービスとして使う価値はあると言えます。

手軽に利用できて、転職活動の情報源としては十分価値アリ

以上、MIIDASについてご紹介してきました。
適性年収であなたのリアルな市場価値を知り、他の人の転職データを自分に当てはめて考えてみると、転職も悪くない選択肢として考えられると思います。
今後の転職活動の情報として役立ちますし、企業からのオファーをもらうこともできる。
無料のサービスとしては十分使えると思います。

MIIDASだけで転職活動を乗り切るのは少しまだ無理な部分がありますが、転職エージェントと併用していくと、より良い転職活動ができると思います。
試しに利用してみるのも良いと思います。

MIIDAS(ミーダス)公式HPはこちらから